ニキビの改善とは

ニキビの改善

ニキビができてしまったら治すしかありません。
治さずに放置していると悪化していき、
ニキビ跡となって残り、一生消えない場合もあります。
そうなると、顔のコンプレックスを抱えることになり、
普段の生活に支障をきたすことになるかもしれません。

 

 

そういったことにならないために、
できてしまった時の改善方法をお伝えします。

肌に優しい洗顔

ニキビの改善には肌に刺激をなるべく与えないように、
やさしく洗顔することが大切です。
洗う際は力を入れて強く洗ってはいけません。

 

 

皮脂やメイクの油分などの汚れをしっかり落とすには、
肌が本来持っている防御機能を守りながら、
特殊な天然クレイの洗顔料を使うだけでおこなえます。

しっかりとした保湿

洗顔をした後は、すぐに保湿することが重要。
じっくり時間をかけて、ローションを優しく浸透させます。

 

 

ニキビは乾かさないようにうるおいを与え、
カミツレエキスなどの炎症を抑える効果のある
天然ハーブを配合した化粧水を使用すると効果的。
天然ハーブの化粧水は炎症を抑え、ニキビの悪化を防いでくれます。

ビタミンC

肌に優しい洗顔と保湿の他に効果的なのが、ビタミンCです。
オイル成分が少なくビタミンC配合の美容液が
ニキビ対策には効果的です。

 

 

ビタミンCには、ニキビの原因となる皮脂の過剰な分泌を抑え、
炎症を鎮めてくれる抗菌・殺菌作用があります。
また、高い美白効果でニキビ跡の黒ずみを改善、
コラーゲンの生成を促進させることで、
痛んだ肌を内側から修復する効果があります。

 

 

ニキビ跡の色素沈着やシミの原因になるメラニン色素の生成を抑え、
血行を良くし、肌のターンオーバーを促進する効果もあります。
更に、ニキビ跡をなめらかにしてくれます。

 

 

ビタミンCは、お肌の万能美容液と言われています。
それは、他にもお肌のハリと弾力を保つ
コラーゲンの生成を助ける働きや、
老化の原因になる活性酸素を防ぐ働きもあります。
つまり、ビタミンCにはニキビの予防と改善の効果が期待できます。

 

 

しかし、ビタミンC配合の美容液なら何でも良いという訳ではなく、
高濃度で浸透性の高い製品を使用すると、
ニキビを悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

 

>>次ページ「毛穴の黒ずみのケアについて」へ進む

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る