ニキビの予防とは

ニキビの予防

ニキビを作らないようにするには、
予めしっかりとした予防が必要になります。
そこで、ニキビに対して有効な予防策を
いくつか紹介していきます。

 

 

この予防策をしっかりおこなうことで、
ニキビのできにくくなっていきます。

洗顔のしすぎに注意

ニキビが出来る前は皮脂の分泌が盛んになっています。
そのため、肌で脂っぽく感じるところはしっかりと洗う必要があります。

 

 

しかし1日に何度も洗顔したり、
強い洗浄力のある洗顔料で洗顔することは、
肌に必要な皮脂などを必要以上に取ってしまいます。
日本皮膚科学会によれば朝と夜の1日2回の洗顔で十分だそうです。

しっかりと保湿すること

洗顔後は保湿が大切です。
水分が不足すると肌が乾燥し、角質が厚くなって
余計に毛穴が詰まってしまいます。

 

 

セラミドなど肌の保湿成分が入った保湿美容液で
十分に保湿することで、肌が柔らかくなったり、
毛穴が詰まりにくくなります。

 

 

また、肌内部でビタミンCとして働いてくれる
ビタミンC誘導体配合の化粧水は、
皮脂を抑えてくれる働きがあるので、
ニキビ予防にも効果的です。

 

 

それと、油性のスキンケア商品の使用は控えてください。
肌に余分な油分を与えてしまうと、
アクネ菌の栄養源になってしまいます。
「ノンコメドジェニック」と表示されているものを選んだり、
油分の少ない保湿美容液などを選ぶ必要があります。

ニキビのできる原因そのものを予防する

肌の乾燥、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、
食生活の乱れ、睡眠不足がニキビのできる原因です。
ですから、日々の生活の中で、こういった部分を意識し、
改善していくことが予防につながります。

 

 

細かい部分で気をつけないといけない所もありますが、
日頃からの生活習慣の改善が何よりも大事です。
日々意識していくことが予防の第一歩です。

 

 

>>次ページ「ニキビの改善」へ進む

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る