リフティングとは

リフティング

リフティングとは、
年齢を重ねることによってできる、
フェイスラインのたるみや二重顎を解消できるケア方法。

 

 

顔筋やリンパ腺に刺激を与えることで、
余分な老廃物や水分を排出して、たるみやむくみを解消します。
一般的にはヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容液を使用して
ハンドマッサージでリフトアップする方法をおこないます。
サロンによっては超音波マシンなどを利用しています。

リフティングのメリット、デメリット

メリット

小顔効果やたるみを改善

年齢を重ねることでできるむくみやたるみ。
その部分に集中してケアすることによって、
小顔効果やたるみの改善になります。

 

 

アンチエイジング効果がある

上記の小顔やたるみの改善により、
老化の原因を抑制できるので、
老化の予防や改善につながります。

 

 

リラックスして受けられる

プロのエステティシャンによる、
ハンドマッサージは気持ちがよく、
リラックスしながら受けられます。

 

 

デメリット

即効性はあるが継続性がない

施術後は効果がすぐに分かるほど即効性があります。
しかし、その効果はずっと続くわけではありません。
ですから、継続的な効果を得るためには、
継続してケアをしていく必要があります。

 

 

年齢が重なっていくとどうしても、シワやたるみが増えていきます。
そのため、年齢とともに肌の悩みも増えていきます。

 

 

このリフティングは、顔にある頬だけでなく
目じりやほうれい線などに使用することでも、
肌のたるみを改善できます。
ですので、「たるみをどうにかしたい」
と言う人にはオススメの方法です。

 

 

とにかく「肌のたるみを改善したい」と言う人は、
リフティングの使用を考えてみるといいでしょう。

 

 

>>次ページ「ターンオーバーについて」へ進む

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る