基本的なフェイシャルエステの種類について

フェイシャルエステの種類

フェイシャルとは“美顔術”を意味します。
フェイシャルエステは顔の様々な悩みを
解消するためにおこないます。

 

 

美白やニキビケア、シミ・シワ対策などさまざまな効果があり、
肌の調子を整えたり、肌荒れを改善したい方にも効果的です。

 

 

施術の内容としては、クレンジングから洗顔、
ローションを使用してのマッサージ、
保湿成分たっぷりのパックなど、
基本的なスキンケアがあります。

 

 

エステサロンだからできる、美容器具を使用した
“自宅では行えない効果性の高い施術”もあります。

 

 

お肌を改善するのがフェイシャルエステの目的ですが、
それと同時に癒しを提供する場所でもあります。
エステサロンは癒しの空間とも言われ、
特に、エステサロンでしかおこなわない
顔に対するマッサージはリラックス効果が抜群です。

フェイシャルエステの代表的な4つの種類

イオン導入

皮膚に微弱な電流を流すことで、
有効成分を肌の内部に導入する方法。
マイナスの電極とプラスの電極により、
コラーゲンやヒアルロン酸など(イオン)を
皮膚の奥へと浸透させます。

 

>>イオン導入の詳しい説明はコチラ

 

 

ケミカルピーリング

古くなった角質を除去し、
新しい角質へと生まれ変わらせる方法です。
これにより、肌の生まれ変わりをサポートしています。

 

>>ケミカルピーリングの詳しい説明はコチラ

 

 

フォトフェイシャル

『IPL』と呼ばれる光エネルギーを照射する方法です。
一度の施術でシミやそばかす、くすみなどが改善されるので、
お肌の悩みを総合的に治療してくれる機器と言えます。

 

>>フォトフェイシャルの詳しい説明はコチラ

 

 

リフティング

齢によるたるみや二重顎を解消できる方法です。
顔筋やリンパ腺に刺激を与えることで、
余分な老廃物や水分の排出を促進します。

 

>>リフティングの詳しい説明はコチラ

 

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る