NARL超音波とは

NARL(ナール)超音波

NARL(ナール)超音波のNARLとは、
Nor Adrenalin ReLease(ノルアドレナリンリリース)といい、
これは“脂肪分解するホルモンを照射”すると言われています。

 

 

周波517kHz、強さ110mW/cm2という
特殊な微弱超音波を用いて、今まで不可能とされてきた、
気になる部分だけにアプローチすることを可能にした、
三輪サイエンス研究所の発明です

 

 

NARL超音波を照射すると、
脂肪分解ホルモンであるノルアドレナリンが、
神経の末端から放出され、“脂肪細胞を確実に分解”します。
分解された脂肪は、遊離脂肪酸となり血管に送られ、
散歩程度の軽い運動でも燃焼し、消費することができます。

 

 

60分以内に有酸素運動や、痩身エステを加えることで、
“簡単に引き締める効果を得る”ことができます。
しかし逆に言えば、60分を過ぎてしまうと、
再び脂肪に戻っていくため、効果がまったく得られません。

 

 

NARL超音波は気になる部分に照射することで、
その部分だけが同様の状態にできるので、
下半身痩せやお腹痩せなどの痩身効果が期待できます。
このサイトでも紹介している、EMSなどと合わせて利用すると
痩身効果が更に期待できます。

 

 

NARL超音波は、これ単体だけでは効果はありません。
様々なものと組み合せることにより、その効果が期待できます。

NARL超音波のメリット、デメリット

メリット

部分的に効果を与えられる

今まで不可能とされてきた部分的に痩せるということ。
不可能だったのには理由があります。
その理由は“脂肪増減のメカニズム”にあります。

 

 

脂肪を減らしたり増やしたりするには
脳から全身に指令を発令しないといけません。
そのため、部分的に指令を出すことなど不可能でした。

 

 

NARLであれば、ノルアドレナリンの増加を脳を介することなく
その部分だけに直接指令を出せているようなものなので、
部分的に効果を与えることが可能にできています。

 

 

特許を取得している

NARL超音波は日本をはじめ、米国、中国といった国々で
既に“特許を取得した科学テクノロジー”です。
特許を取得しているかしていないかだけで、
そのものに対しての信頼性が全然違います。
効果としても十分期待できるでしょう。

 

 

デメリット

NARL超音波だけでは効果がない

NARL超音波の効果を簡単に言うと、
体内の脂肪を燃焼しやすくすることです。
ですから、燃焼しやすくするだけであって、
脂肪を燃焼してくれるわけではありません。

 

 

そのため、燃焼するのには有酸素運動や、
機器での施術が必要になってきます。

 

 

すぐに効果がなくなってしまう

照射後、約60分以内に分解した脂肪を
燃焼しないと、また脂肪に戻ってしまいます。
ですから、照射をしてもその効果を得られる時間には
限りがあり、すぐになくなってしまいます。

 

 

 

実際に、NARL照射を体験した人達の意見の中に、
皮下脂肪が柔らかくなり、落ちやすくなったというのもあります。
リラックスしながら体験でき、疲労などによる痛みも軽減し、
気持ちの良いトリートメントを受けれているそうです。

 

 

>>次ページ「基礎代謝について」へ進む

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る