EMSとは

EMS

EMSとは、
「Electrical Muscle Stimulation」の略です。
直訳すると「電気で筋肉を刺激する」という意味です。

 

 

その名のとおり、電流を流して筋肉を鍛える運動法で、
脳に代わって運動神経に刺激をあたえ、
筋肉を動かすトレーニングマシンです。
“30分で腹筋600回相当の筋肉運動の効果”があると言われ、
運動でしか燃えない体脂肪を確実に燃焼させます。

 

 

深い筋肉にアプローチができるため、
筋肉を鍛えて基礎代謝量を増やすことで、
太りにくい身体づくりをすることができます。

EMSのメリット、デメリット

メリット

運動が苦手な人でも取り組むことが出来る

EMSは機器を使い、直接体に取り付けることによって、
筋肉を刺激し、運動した効果が得られます。
その際は、じっとしているだけなので、
簡単に取り組むことが可能です。

 

 

これなら“運動が苦手な人でも継続することができる”
という高い評価を得ています。

 

 

太りにくい体質に近づける

筋肉を鍛え、基礎代謝を増やすことで、
脂肪になる前に、エネルギーを消費することができ、
太りにくく、痩せやすい体質に近づけます。
体質は自分だけの力で変えるのは難しいこと。
エステなどの力を借りて改善するのが一番ですね。

 

 

部分的な効果が期待できる

EMSは、手のひらサイズ程のパットを使用し、
それを体に取り付けることにより、施術を行います。
そのため、“部分的にアプローチ”することができます。

 

 

デメリット

継続しないと効果が出ない

一度筋肉をつけて基礎代謝が上がったとしても、
一生太りにくい体を維持できるわけではありません。

 

 

その後、何もせずに放置しておくと、
当たり前ですがまた脂肪がつきます。
ですから、理想の体型になったとしても、
維持していくことが大切です。

 

 

痛みがともなう時がある

使う器具にもよりますが、電流の流れで
痛みを感じてしまうことがあるそうです。
痛みの苦手な人にとってはきついかもしれません。

 

 

EMSは、1960年代に開発されて以来、様々な場面で活躍しています。
欧米ではシェイプアップや筋力アップに幅広く利用されています。

 

 

手軽に筋肉運動ができ、引き締まった身体作りに役立ちます。
このため、運動が苦手な方にもオススメです。
ですが、EMSはあくまで相乗効果として使用するようにし、
しっかりとした体を維持するには、運動をしていくことが大切です。

 

 

>>次ページ「サーモジュール」へ進む

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る