S.S.C.脱毛とは

S.S.C脱毛

S.S.Cとは、スムース・スキン・コントロールメソッドの略で、
もともとイタリアで開発された美容効果の高い施術法です。
これは、毛根に専用ジェルの抑制成分を浸透させる手法です。

 

 

そこに、世界的に有名なイタリアの医療メーカー「DEKA社」が、
日本人のために特別に制作された脱毛機器を「PSクリプトン」を
使用することで相乗効果がおき、毛の働きを抑えます。

S.S.C脱毛のメリット、デメリット

メリット

脱毛の中でも一番痛みが少ない

クリプトンライトとビーンズジェルに含まれる
有効成分フィリニーブの相乗効果により
“光脱毛の中でも特に痛みが少ない”

 

 

肌に優しく、美肌効果もある

クリプトンライトの特殊な効果で
皮膚や皮下組織を傷つけないため、
“肌へのダメージをかなり軽減”

 

美白や美肌効果のあるジェルを使用するため、
脱毛後の赤みも出にくく、仕上がり具合がいい。

 

 

料金が比較的安価

レーザー脱毛よりも更に安い金額で脱毛することができる。
照射面積が更に広がり、施術時間が短縮されたためです。

 

 

デメリット

十分な効果はすぐには期待できません

S.S.C脱毛は徐々に毛を薄くしていくため、
効果が出るのには時間がかかってしまいます。

 

 

永久脱毛性が低い

S.S.C脱毛は抑毛効果、毛を抑える効果があります。
違った言い方で、減毛効果とも言われています。
そのため、毛根を破壊する脱毛法と比べると、
永久脱毛性は低くなります。

 

 

光脱毛にはいくつかの種類があり、S.S.C脱毛はその一つです。
基本的な性質は、光脱毛と一緒と考えてもらえばいいです。
S.S.C脱毛に関しては特に、痛みを軽減してくれます。

 

 

>>次ページ「毛周期について」へ進む

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る