除毛クリームの使用についての注意点

除毛クリームの使用についての注意点

市販で除毛クリームといったものが売られています。
広告などを見ると、使いやすく効果がありそうですよね?
ですが本当にいいものなのでしょうか?

 

 

そこで実際に除毛クリームを使用してみました。
率直な感想を言うと、除毛クリームを使うぐらいなら、
カミソリを使って毛の処理をした方がいいと言うこと。

 

 

使用したものは肌に塗った後、3分ほど時間を置くものでした。
その3分の間に毛が溶かされていきます。
その後、溶かされた毛を取り除いていきます。

 

 

まず、塗っている時点で刺激がありました。
しっかりと塗ったつもりでしたが、
所々に除毛されていない部分がありました。
仕上がりとしては、カミソリより少し良いぐらいです。

 

 

そして、その日の夜には肌にかゆみが出てきました。
塗った部分も赤くなっていたため、かゆみ止めを塗りました。
かゆみは収まりましたが、赤みは引きませんでした。
それに使用していた手の爪が少し溶けていました。

 

 

除毛クリームを使用すると上記のようなことが起こったのです。
ではなぜこういったことが起こったのでしょうか?
それについて今から説明していきます。

除毛クリームの危険性

除毛クリームにはある薬剤が入っています。
それは、強力なアルカリ性の薬剤です。
この強力なアルカリ性が問題なのです!

 

 

なぜかというと、肌まで一緒に溶かしてしまうからです。
除毛クリームを使うと、肌がぽつぽつ赤くなってしまうという意見は、
この強力なアルカリ性が原因だったのです。

 

 

除毛クリームの注意書きにはこういったことも書かれています。
「顔、脇、デリケートゾーンには使用しないでください」と。
この部位は、特に皮膚が薄い部分なので、
肌のトラブルが起きやすくなります。

 

 

もし、その日だけなんとかしたいといったような緊急時があり、
やむなく使用する場合でも、しっかりとパッチテストを使用し、
安全かどうかを確認したほうがいいでしょう。

 

 

これが、除毛クリームが肌に悪影響を及ぼす原因です。
ですから、この除毛クリームの使用に関してはオススメしません。
自身の体のことを考えたときに使用するのは怖いですからね。
なので、私自身二度と使用することはありません。

 

 

>>次ページ「髭を剃り続けることでかかる一年間の費用」へ進む

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る