針(ニードル)脱毛とは

針(ニードル)脱毛

針(ニードル)脱毛とは、毛穴一つ一つに
細い針を差し込んで行う方法です。
針に微弱電流を流し、一本一本毛根部を破壊し、
新しい毛の再生を止めます。

 

 

そのため、毛は剃った状態ではなく、
生えている状態で脱毛していきます。
針には金属アレルギーを防ぐため、
チタンやゴールドで加工されています。

針(ニードル)脱毛のメリット、デメリット

メリット

デザイン性に優れている

レーザーや光脱毛は広範囲を一気に脱毛します。
ですが、ニードル脱毛においては“一本一本脱毛”します。
そのため、細かな箇所まで脱毛できるため、
自分の思い通りの形に脱毛が可能です。

 

 

永久脱毛性が高い

施術する際には、一本一本丁寧に脱毛していくため、
破壊された毛根の再生は困難で永久脱毛性が高いです。
“現在ある脱毛の種類の中で一番永久性が高い”と言われています。

 

 

どんな状態でもほとんど脱毛できる

黒以外の毛(白髪や茶髪や金髪など)でも
脱毛することが可能で、日焼けしていても脱毛処理が出来ます。
レーザー脱毛などではできないので、これが最大のメリットです。

 

 

デメリット

脱毛の中で一番痛みが強い

非常に強力な痛みを伴うため、
“肌のトラブルが起きやすい”です。
この痛みのせいで、効果はあっても
施術を諦めてしまう人が多いようです。

 

 

価格が割高である

一本一本脱毛するため時間がかかってしまいます。
ニードル脱毛は時間に応じて料金が上がって行きます。
そのため、どうしても料金が高くなってしまいます。

 

 

エステティシャンの技術レベルによって変わる

正確な施術がされない場合、火傷や色素沈着を起こしてしまう。
そうなると脱毛効果が薄れ、また毛が生えてきてしまうそうです。
これは、毛根部に電気の熱がしっかりと通らず、
破壊されきっていないのが原因だそうです。

 

 

針(ニードル)をする際は、事前にしっかりと調べてから、
どこに通うか決めてほうがいいですね。
とはいえ、現在では扱っているサロンは少なくなっています。

 

 

>>次ページ「レーザー脱毛」へ進む

 

メンズエステサロン 徹底比較ランキング TOPページへ戻る